Photo > 中国福建省へ行ってきました
〇中国福建省へ行ってきました。 2011年7月26日〜29日
  経路  沖縄ー台北ー门(アモイ)ー福州市

  沖縄から台北経由で
门空港につき、7月23日温州市鉄道衝突脱線事故の三日後に
门駅発福州行きの高速鉄道(新幹線)に乗りました。 乗り心地は思ったよりも快適で
福州駅まで2時間弱の乗車時間で早いときは250km/h のスピードがでていました。
福州市では李君宅へお世話になりました。
建物はほとんど高層で、生活水準も良く合理的にできているのに感心しました。
7階建ての6階に宿泊したのですが、3LDKの間取りに一部屋だけゲストルームがあり
シャワー・トイレが付いてホテルと変わりませんでした。
ほとんどの建物がオール電化で、ガスは使用していません。
(家を作る時には中国式にゲストルームを一部屋作り、家の床は御影石でバリアフリーにし
  要所に厚い布のジュータンを敷いたほうが良いのでは)

 
沖縄発→台北へ                       台北到着
 
台北で乗り継ぎ门へ                  私のバッグだけがまだ載らず 大丈夫かな?
 
门空港到着                            门空港ロビー
 
门站(駅)で福州行きの切符を買う              乗車する高速鉄道
 
指定席を探す                           福州站(駅)到着
 
宿泊先近くの大型ショッピングモール             沖縄会館近くの楠木通り
 
                            
沖縄会館入り口
 
福州市官庁街                         沖縄会館の責任者、張さんに挨拶
 
空いている部屋 家賃は1u600円/月(沖縄企業のみ)    西原の村吉さんの事務所
 
福州市のIT企業(iPadのソフトを開発)             民族英雄 林則徐
 
福建富士通の林さんの招待で夕食会             王冉さん、張さん、私、林凡さん、李君
 
                       福州市の新名所「南後街」
 
 福州市の名所「西湖公園」 
 
 

 
船上からの门の町並み                      鼓浪嶼(コロンス)島
 
鼓浪嶼(コロンス)島からの门の町並み、島は自動車、バイク、自転車禁止、唯一有料の電動カート
 
门の歩行者天国                       宿泊した门国際航空港花园酒店
 
门空港から帰路へ                       福州市で驚いたのが、電動自転車の多いこと(免許無OK)
 
 

以下は、朝のジョギング中に撮影した写真
 
建物入り口(長汀里花園)守衛室がある         建築中の高層マンション 完成時には完売するとの事